Fxニュース



22日の東京外国為替市場=ドル・円、113円ちょうど近辺で小動き

2018/11/22 15:08

 22日の東京外国為替市場で、ドル・円は1ドル=113円ちょうど近辺で推移している。朝方のドル・円は、日経平均株価の上昇に加え、国内輸入企業による円売りが観測されてやや上昇し、午前10時前には113円10銭近辺で推移。その後は日経平均の伸び悩みとともにドル・円も失速し、昼前には113円を割り込む場面もあった。午後は日経平均が切り返したためドル・円も下げ渋ったが、手掛かり材料が乏しいうえ、きょうは米国、あすは日本が休場となるため、売り買いともにポジションを動かしづらく、全体的に動意は乏しかった。

提供:モーニングスター社

※ニュースの中に同一のキーワードを含むなど、関連度の高い順に他のニュースを表示しています。