Fxニュース



26日の東京外国為替市場=ドル・円、113円台前半で動意薄

2018/11/26 15:04

 26日の東京外国為替市場でドル・円は、1ドル=113円台前半で動意の乏しい展開となっている。前週末の米国株が下落し、朝方は112円台後半で推移していたが、連休明けの東京株式市場で日経平均株価が上昇して寄り付いたため、為替市場ではリスクオンのドル買い・円売りが先行した。ただ、手掛かり材料難で積極的に上値を追うような動きは見られず、株式市場でも朝方の買いが一巡し、日経平均がこう着したため、ドル・円も横ばい推移となった。

提供:モーニングスター社

※ニュースの中に同一のキーワードを含むなど、関連度の高い順に他のニュースを表示しています。