Fxニュース



27日の東京外国為替市場見通し=ドル・円、しっかりした展開か

2018/11/27 08:35

ドル・円予想レンジ:1ドル=113円00−114円20銭

 27日の東京外国為替市場のドル・円は、しっかりした展開とみる。前日の米国時間はNYダウなど米主要株価指数の上昇や原油先物価格の上昇を受けてリスクオンのドル買いが先行した。東京時間もこれを好感した動きが優勢となりそう。ただ、国内では手掛かり材料が乏しい。米国では住宅や個人消費に関連する経済指標のほか、FRB(米連邦準備制度理事会)高官の発言も相次ぐため、次第に様子見ムードが広がりそう。また、中国でも経済指標の発表があり、こちらにも注意しておきたい。

<主な経済指標・イベント>
国内:10月企業向けサービス価格指数、40年物国債入札
北米:クラリダ米連邦準備理事会(FRB)副議長が講演、米9月S&Pコアロジック・ケース・シラー住宅価格指数、米11月消費者信頼感指数
その他:中国10月工業企業利益

◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、為替取引に当たっては自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

※ニュースの中に同一のキーワードを含むなど、関連度の高い順に他のニュースを表示しています。