Fxニュース



28日の東京外国為替市場見通し=ドル・円、底堅い展開か

2018/11/28 08:37

ドル・円予想レンジ:1ドル=113円20銭−114円20銭

 28日の東京外国為替市場のドル・円は、底堅い展開とみる。前日のNY時間はクラリダFRB(米連邦準備制度理事会)副議長が漸進的な利上げを支持すると述べたことがドル買い・円売りを加速させたとの見方がある。NYダウの上昇を受けて日経平均株価も高く寄り付く見通しで、東京時間のドル・円もこの流れを引き継ぎそう。ただ、国内では注目したい経済指標やイベントなどがなく、一方で米国では7−9月期GDP(国内総生産)改定値のほか、パウエルFRB議長の講演なども控えており、売り買いが一巡したあとは様子見ムードが広がりそうだ。

<主な経済指標・イベント>
国内:特になし
北米:米7−9月期GDP改定値、米10月新築住宅販売件数、パウエルFRB議長が講演

◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、為替取引に当たっては自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

※ニュースの中に同一のキーワードを含むなど、関連度の高い順に他のニュースを表示しています。