Fxニュース



28日の東京外国為替市場=ドル・円、113円台後半で推移

2018/11/28 15:05

 28日の東京外国為替市場で、ドル・円は1ドル=113円台後半で推移している。約2週間ぶりに113円90銭近辺まで上昇する場面もみられた。前日に講演したクラリダFRB(米連邦準備制度理事会)副議長が予想ほど利上げに慎重ではなく、日経平均株価の堅調推移を受け、NY時間に引き続きリスクオンのドル買い・円売りが優勢となった。追加の手掛かり材料は乏しく、今晩の米国で重要な経済指標の発表や、パウエルFRB議長の講演を控えることから買い一巡後は見送りムードが強まり、動意薄の展開となった。

提供:モーニングスター社

※ニュースの中に同一のキーワードを含むなど、関連度の高い順に他のニュースを表示しています。