Fxニュース



10日の東京外国為替市場=ドル・円、112円台半ばで推移

2018/12/10 15:03

 10日の東京外国為替市場でドル・円は、1ドル=112円台半ばで推移している。前週末の弱い米11月雇用統計を嫌気したドル売り・円買いが継続。日経平均株価が前引けにかけて下値を探ったことから、ドル・円も連動して弱含みの展開となり、112円20銭近辺まで下落した。午後はドル売り・円買いが一巡したためドル・円は下げ渋ったが、日経平均が安値圏で停滞する中、特に手掛かり材料もなく、ドル・円も戻りの限られた展開が続いた。

提供:モーニングスター社

※ニュースの中に同一のキーワードを含むなど、関連度の高い順に他のニュースを表示しています。