Fxニュース



13日の東京外国為替市場=ドル・円、日経平均上昇を背景にドル買い・円売り優勢

2018/12/13 15:10

 13日の東京外国為替市場で、ドル・円は日経平均株価の続伸を受けてドル買い・円売りが強まる展開となった。

 朝方1ドル=113円30銭近辺だったドル・円は、米中貿易交渉への進展期待から日経平均株価が上げ幅を広げるとともにジリ高歩調を強め、一時113円49銭まで上値を伸ばした。

 午後になり日経平均の上値追いが一服すると、ドル・円は113円40銭台でもみ合い。113円50銭を前に足踏み状態が続いている。

 15時現在、113円46銭となっている。

提供:モーニングスター社

※ニュースの中に同一のキーワードを含むなど、関連度の高い順に他のニュースを表示しています。