Fxニュース



17日の東京外国為替市場見通し=ドル・円、上値の重い展開か

2018/12/17 08:47

ドル・円予想レンジ:1ドル=112円80銭−113円80銭

 17日の東京外国為替市場のドル・円は、上値の重い展開とみる。前週末の米国株式市場では主要3指数がそろって急落したため週明けの東京市場でも主要な株式指数は低調に推移する見通しで、為替市場でもリスクオフの円買いが優勢となりそうだ。きょうの東京時間に注目したい経済指標やイベントは少ないが、週内は日銀金融政策決定会合やFOMC(米連邦公開市場委員会)を控える。また、週末21日には米政府の暫定予算の期限を迎えることから、様子見ムードも広がりやすく、積極的な動きはみられそうにない。

<主な経済指標・イベント>
国内:企業物価見通し
北米:米12月ニューヨーク連銀景況指数、米12月NAHB(全米住宅建設業協会)住宅市場指数
欧州:ユーロ圏10月貿易収支、ユーロ圏11月消費者物価指数・改定値
その他:南アフリカ市場休場

◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、為替取引に当たっては自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

※ニュースの中に同一のキーワードを含むなど、関連度の高い順に他のニュースを表示しています。