Fxニュース



18日の東京外国為替市場=ドル・円、112円台半ばで推移

2018/12/18 15:06

 18日の東京外国為替市場でドル・円は、1ドル=112円台半ばで推移している。米国株安を背景に日本株が大幅安となり、リスク回避のドル売り・円買いが先行した。中値決済に向けてはドルが不足していたといい、国内輸入企業によるドル買い・円売りにより強含む場面もみられたが、ドル・円の上値は限られた。その他のアジア株も軟調に推移するなか、ドル・円は上値の重い展開が続いたが、18−19日のFOMC(米連邦公開市場委員会)などを控えて見送りムードも強く、積極的な動きもみられなかった。

提供:モーニングスター社

※ニュースの中に同一のキーワードを含むなど、関連度の高い順に他のニュースを表示しています。