Fxニュース



19日の東京外国為替市場見通し=ドル・円、FOMCを控え様子見か

2018/12/19 08:43

ドル・円予想レンジ:1ドル=112円00銭−113円00銭

 19日の東京外国為替市場のドル・円は、小幅なもみ合いとなりそうだ。

 前日は米長期金利の低下から日米金利差縮小が意識された一方、米株高を背景に小幅なもみ合いに終始した。

 きょう東京時間は、FOMC(米連邦公開市場委員会)およびパウエルFRB(米連邦準備制度理事会)議長の会見を直前に控えていることもあり、積極的にポジションを傾ける動きは限られ、様子見ムードが強まるとみられる。

<主な経済指標・イベント>
国内:11月貿易統計、11月訪日外客数、日銀金融政策決定会合
米国:7−9月期経常収支、11月中古住宅販売件数、FOMC
その他:タイ中銀金融政策決定会合

提供:モーニングスター社

※ニュースの中に同一のキーワードを含むなど、関連度の高い順に他のニュースを表示しています。