Fxニュース



25日の東京外国為替市場見通し=ドル・円、戻り鈍い展開か

2018/12/25 08:45

ドル・円予想レンジ:1ドル=109円80銭−111円00銭

 25日の東京外国為替市場のドル・円は、戻りの鈍い展開とみる。米政府機関の閉鎖が長期化するとの懸念から前日の米国株は急落し、リスク回避のドル売り・円買いが優勢となった。連休明けの日本株も下落する見通しで、円高が進行しやすい。株式市場の動き次第では、1ドル=110円ちょうどを割り込む場面もありそうだ。クリスマスで主だった取引所では日本市場と中国市場以外が休場となるため、市場参加者の減少が見込まれる。朝方の売り買いが一巡したあとは狭いレンジで動意薄となりそうだが、トランプリスクなど懸念材料が多いだけに、手じまいの動きには警戒しておきたい。

<主な経済指標・イベント>
国内:11月企業向けサービス価格指数、10月景気動向指数改定値

◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、為替取引に当たっては自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

※ニュースの中に同一のキーワードを含むなど、関連度の高い順に他のニュースを表示しています。