Fxニュース



7日の東京外国為替市場=ドル・円、108円台前半で推移

2019/01/07 15:06

 7日の東京外国為替市場でドル・円は、1ドル=108円台前半で推移している。序盤は日経平均株価の上昇を受けてドル買い・円売りが優勢となったが、パウエルFRB(米連邦準備制度理事会)議長の発言を受けて米利上げ停止観測が広がる中、7−8日の米中次官級協議を前に様子見ムードも広がり、次第に上値の重い展開となった。午後に108円ちょうどに接近すると下げ渋ったが、戻りは鈍かった。

提供:モーニングスター社

※ニュースの中に同一のキーワードを含むなど、関連度の高い順に他のニュースを表示しています。