Fxニュース



17日の東京外国為替市場=ドル・円、109円を挟みもみ合い

2019/01/17 15:02

 17日の東京外国為替市場でドル・円は1ドル=109円を挟むもみ合いとなった。

 朝方109円ちょうど近辺だったドル・円は、日経平均株価の買い先行を受け上値を試す場面もあった。その後は日経平均が上げ幅を縮めマイナス転換するととともにドル・円は軟化し、一時108円81銭まで値を下げた。

 午後に入り、日経平均が一時プラス圏を回復し、ドル・円は一時109円06銭まで反発したが、日経平均が再び毎何件に転じるとドル・円も下押しし、109円を割り込んだ。なお、午後に黒田東彦日銀総裁が講演し、「人口減少や高齢化が進展する下での低金利環境は、金融システムや金融機関のビジネスモデルにも変革を迫る可能性がある」などと発言したが、為替市場の反応は限定的だった。

 15時現在、108円94銭となっている。

提供:モーニングスター社

※ニュースの中に同一のキーワードを含むなど、関連度の高い順に他のニュースを表示しています。