Fxニュース



21日の東京外国為替市場=ドル・円、109円台半ばで推移

2019/01/21 15:08

 21日の東京外国為替市場でドル・円は、1ドル=109円台半ばで推移している。日経平均株価の上昇を受けてドル買い・円売りが先行したが、国内輸入企業によるドル売り・円買いが観測されて上げ幅を縮小した。「米中は知的財産の問題でほとんど進展していない」との一部報道も重しになったという。18年の中国GDP(国内総生産)は28年ぶりの低水準となったが市場の反応は限定的で、ドル・円は昼にかけて持ち直したが、追加の手掛かり材料難の中、午後は上値の重い展開となった。

提供:モーニングスター社

※ニュースの中に同一のキーワードを含むなど、関連度の高い順に他のニュースを表示しています。