Fxニュース



22日の東京外国為替市場=ドル・円、109円台半ばで推移

2019/01/22 15:04

 22日の東京外国為替市場でドル・円は、1ドル=109円台半ばで推移している。日経平均株価の下落スタートを嫌気したドル売り・円買いが上値を抑えた。連休明けの米国市場を見極めたいとの見方もあり、朝方の売り買いが一巡すると手掛かり材料難ということもあって動意薄となったが、後場に日経平均が下げ幅を拡大し、アジア株も軒並み下落するとリスク回避の動きが強まり、ドル・円は一時109円40銭近辺まで下落した。

提供:モーニングスター社

※ニュースの中に同一のキーワードを含むなど、関連度の高い順に他のニュースを表示しています。