Fxニュース



23日の東京外国為替市場=ドル・円、109円台半ばで底堅く推移

2019/01/23 15:05

 23日の東京外国為替市場でドル・円は、1ドル=109円台半ばで推移している。日経平均株価が下落して寄り付く中、ドル・円は国内輸入企業によるドル買い・円売りを支えに底堅く推移。日銀が昼すぎに金融政策の現状維持を明らかにしたが、物価上昇見通しを引き下げたことで追加の金融緩和への期待も強まり、ドル・円は一時109円80銭近辺まで上昇した。米共和党のマコネル上院院内総務がトランプ米大統領が提案した米政府機関の一部閉鎖解除案の採決を行うと明らかにしたことがドル・円を支援したとの見方もある。ただ、午後は追加の手掛かり材料難で伸び悩んだ。

提供:モーニングスター社

※ニュースの中に同一のキーワードを含むなど、関連度の高い順に他のニュースを表示しています。