Fxニュース



4日の東京外国為替市場見通し=ドル・円、底堅い展開か

2019/02/04 08:42

ドル・円予想レンジ:1ドル=108円80銭−110円20銭

 4日の東京外国為替市場で、ドル・円は1ドル=109円台で底堅い展開とみる。前週末の米国では1月雇用統計など強い経済指標を受けてドル買い・円売りが優勢となり、一時109円60銭近辺まで上昇した。ドル買いは一巡しているが、週明けの日経平均株価は堅調推移が見込まれ、投資家心理の改善がドル・円を支えそうだ。ただ、きょうもアジア市場は中国など多くが旧正月に伴って休場となる。国内では週内にトヨタ <7203> などの決算も控えることから見送りムードも広がりやすく、上値も限られそうだ。

<主な経済指標・イベント>
国内:1月マネタリーベース
北米:米11月製造業受注、メスター米クリーブランド連銀総裁が講演
その他:豪12月住宅着工許可件数、トルコ1月CPI、中国、韓国、台湾、ベトナムが休場

◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、為替取引に当たっては自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

※ニュースの中に同一のキーワードを含むなど、関連度の高い順に他のニュースを表示しています。