Fxニュース



6日の東京外国為替市場=ドル・円、109円台後半で推移

2019/02/06 15:07

 6日の東京外国為替市場で、ドル・円は1ドル=109円台後半で推移している。春節(旧正月)で主なアジア市場が休場の中、トランプ米大統領の一般教書演説を控えて神経質な展開が続いたが、昼前にドル・円は109円台60銭台まで急落する場面があった。RBA(豪準備銀行)のロウ総裁の講演内容がハト派的と捉えられて豪ドルが売られ、ドル・円にも波及したとの見方があるほか、国内輸出企業や演説前にドル買いを積み上げていた投機筋のドル売り・円買いも観測されている。ドル売り・円買いが一巡したあとは109円台後半で動意薄の展開となった。

提供:モーニングスター社

※ニュースの中に同一のキーワードを含むなど、関連度の高い順に他のニュースを表示しています。