Fxニュース



14日の東京外国為替市場=ドル・円、1ドル=111円を挟みもみ合い

2019/02/14 15:06

 14日の東京外国為替市場でドル・円は、1ドル=111円を挟むもみ合いに終始した。

 朝方1ドル=111円ちょうど近辺だったドル・円は、日経平均株価が朝寄り高から一時マイナス圏に転じる場面で110円85銭まで下押ししたが、その後、日経平均に買い戻しが入りプラス圏に再浮上するとともにドル・円も110円台に回帰した。

 正午発表の中国1月貿易収支は特段のサプライズはなかったものの、日経平均が後場寄りで上げ幅を広げるとドル・円はツレて上昇し、一時111円09銭まで上値を伸ばした。その後は日経平均が下げ幅を縮め再びマイナス転換するとともにドル・円はジリ安となった。

 15時現在、111円02銭となっている。

提供:モーニングスター社

※ニュースの中に同一のキーワードを含むなど、関連度の高い順に他のニュースを表示しています。