Fxニュース



18日の東京外国為替市場見通し=ドル・円、110円台でもみ合いか

2019/02/18 08:45

ドル・円予想レンジ:1ドル=110円00銭−111円00銭

 18日の東京外国為替市場で、ドル・円は1ドル=110円台でもみ合いとみる。前週末にNYダウが上昇するなど米国株が堅調だったため、リスクオンのドル買い・円売りが優勢となりそう。ただ、きょうの東京時間は寄り付き前の18年12月機械受注のほかは手掛かり材料が乏しいうえ、米国市場がプレジデントデーで休場となる。今週はワシントンで米中閣僚級協議が再開される見通しで見送りムードも広がりやすく、朝方の売り買いが一巡したあとは国内や中国などの株式市場をにらみながら方向感の乏しい展開が予想される。

<主な経済指標・イベント>
国内:12月機械受注
北米:プレジデントデーで米市場休場
その他:タイ18年10−12月期GDP(国内総生産)

◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、為替取引に当たっては自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

※ニュースの中に同一のキーワードを含むなど、関連度の高い順に他のニュースを表示しています。