Fxニュース



20日の東京外国為替市場=ドル・円、110円台後半で推移

2019/02/20 15:04

 20日の東京外国為替市場で、ドル・円は1ドル=110円台後半で推移している。日経平均株価が一時100円超高となるなか、ドル・円も上昇トレンドを形成。事業会社の決済が集中する「5・10日(ごとおび)」でもあり、国内輸入企業によるドル買い・円売りも観測され、午前11時前には110円90銭近辺まで上昇した。ただ、日経平均が後場に伸び悩んだうえ、FOMC(米連邦公開市場委員会)議事要旨などを控えて見送りムードも広がり、ドル・円も午後になると上昇が一服した。

提供:モーニングスター社

※ニュースの中に同一のキーワードを含むなど、関連度の高い順に他のニュースを表示しています。