Fxニュース



21日の東京外国為替市場=ドル・円、110円台後半で往って来い

2019/02/21 15:02

 21日の東京外国為替市場でドル・円は、1ドル=110円台後半で推移、下方向に往って来いの展開となった。

 朝方1ドル=110円80銭近辺だったドル・円は、日経平均株価が朝寄り高後にマイナス転換するとともに軟化し、一時110円59銭まで下押しした。その後、日経平均が下げ幅を縮め、プラス圏に浮上するとドル・円は反発し、一時110円85銭まで上値を伸ばした。

 この他、閣僚級による米中貿易交渉で知的財産権保護や為替など主要な構造問題で複数の覚書を準備中と伝わり、米中貿易への懸念が和らいだこともドル・円を支援したようだ。

 15時現在、110円72銭となっている。

提供:モーニングスター社

※ニュースの中に同一のキーワードを含むなど、関連度の高い順に他のニュースを表示しています。