Fxニュース



25日の東京外国為替市場見通し=ドル・円、底堅い展開か

2019/02/25 08:48

ドル・円予想レンジ:1ドル=110円50銭−111円00銭

 25日の東京外国為替市場で、ドル・円は1ドル=110円台後半で底堅い展開とみる。日本時間25日早朝にトランプ米大統領が対中関税の延期を表明した。同大統領は週末に延長して行われた米中貿易協議についても、知的財産問題などで「大きな進展がみられた」とツイッターに投稿している。3月後半に中国の習近平国家主席と首脳会談の意向も表明しており、米中貿易戦争の終結期待がドル・円を支えそうだ。ただ、これから関連報道も増えるとみられ、内容次第では乱高下する恐れもある。日経平均株価や中国株の動向にも注意しておきたい。

<主な経済指標・イベント>
国内:1月企業向けサービス価格指数、12月景気動向指数・改定値
北米:米12月卸売在庫・売上高、クラリダFRB(米連邦準備制度理事会)副議長が討議に参加
その他:シンガポール1月CPI(消費者物価指数)、フィリピン市場が休場

◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、為替取引に当たっては自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

※ニュースの中に同一のキーワードを含むなど、関連度の高い順に他のニュースを表示しています。