Fxニュース



26日の東京外国為替市場見通し=ドル・円、111円ちょうど近辺でもみ合いか

2019/02/26 08:43

ドル・円予想レンジ:1ドル=110円80銭−111円50銭

 26日の東京外国為替市場のドル・円は、1ドル=111円ちょうど近辺でもみ合いとみる。日本時間25日早朝にトランプ米大統領が対中制裁関税引き上げの延期を表明し、前日のNY時間に米中貿易協議の進展期待からドル買い・円売りが進んだ。投資マインドは良好で、ドル・円も底堅い展開が見込まれるが、前日の東京市場である程度は織り込み済み。NYダウの上値は限定的で、ドル・円の上昇も一服感がある。今晩の米国では重要経済指標の発表や、パウエルFRB(米連邦準備制度理事会)議長の議会証言があり、27日にはベトナムで米朝首脳会談が予定されている。全体的には見送りムードが強まりやすく、利益確定目的のドル売りをこなしつつ、方向感の出にくい展開となりそうだ。

<主な経済指標・イベント>
国内:特になし
北米:米12月住宅着工件数、米12月S&Pコアロジック・ケース・シラー住宅価格指数、米2月消費者信頼感指数、パウエルFRB(米連邦準備制度理事会)議長が米上院銀行委員会で証言

◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、為替取引に当たっては自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

※ニュースの中に同一のキーワードを含むなど、関連度の高い順に他のニュースを表示しています。