Fxニュース



26日の東京外国為替市場=ドル・円、110円台後半で推移

2019/02/26 15:04

 26日の東京外国為替市場で、ドル・円は1ドル=110円台後半で推移している。前日のNY市場ではリスクオンのドル買い・円売りが優勢となり、ドル・円は111円台を回復したが、東京時間は上昇が一服。日経平均株価が朝高後に軟化したほか、時間外取引で米長期金利が低下したこともあってドル・円は次第に上値が重くなり、昼前には110円70銭台まで調整。今晩の米国でパウエルFRB(米連邦準備制度理事会)議長の議会証言など重要イベントを控え、その後は動意が乏しくなった。

提供:モーニングスター社

※ニュースの中に同一のキーワードを含むなど、関連度の高い順に他のニュースを表示しています。