Fxニュース



27日の東京外国為替市場見通し=ドル・円、上値重い展開か

2019/02/27 08:46

ドル・円予想レンジ:1ドル=110円00銭−111円00銭

 27日の東京外国為替市場のドル・円は、上値の重い展開とみる。国内では注目したい経済指標やイベントが少なく、ベトナムでは米朝首脳会談が予定されていることから模様眺めとなる。ただ、前日のNY時間に発表された米経済指標がまちまちとなり、米経済の先行きは不透明。パウエルFRB(米連邦準備制度理事会)議長の米上院における証言も新味に欠けるとの見方はあるものの全体的にハト派寄りで米長期金利は低下しており、ドル・円の重しになる。

<主な経済指標・イベント>
国内:片岡剛士日銀審議委員が記者会見
北米:米12月製造業受注、米1月仮契約住宅販売指数、パウエルFRB(米連邦準備制度理事会)議長が米下院金融サービス委員会で証言
その他:ベトナムで米朝首脳会談(28日まで)、香港18年および10−12月期域内総生産(GDP)

◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、為替取引に当たっては自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

※ニュースの中に同一のキーワードを含むなど、関連度の高い順に他のニュースを表示しています。