Fxニュース



1日の東京外国為替市場=ドル・円上昇、市場予想上回る中国経済指標受けリスクオン

2019/03/01 15:01

 1日の東京外国為替市場でドル・円は、ドル買い・円売りが進んだ。

 朝方1ドル=111円30銭近辺だったドル・円は、日経平均株価が買い優勢で始まったのを背景に仲値設定近辺での国内輸入企業からのドル買い・円売りが加わり上昇。その後、中国メディア・財新が発表した中国2月製造業PMI(購買担当者景気指数)が市場予想を上回ったことも追い風となり、ドル・円は一時111円76銭まで上値を伸ばした。

 午後に入り、午前中からの上昇がやや一服したが、日経平均株価が一段高となったこともあり、111円台半ばから後半で底堅く推移している。

 15時現在、111円71銭となっている。

提供:モーニングスター社

※ニュースの中に同一のキーワードを含むなど、関連度の高い順に他のニュースを表示しています。