Fxニュース



4日の東京外国為替市場見通し=ドル・円、112円ちょうど近辺で小動きか

2019/03/04 08:40

ドル・円予想レンジ:1ドル=111円50銭−112円50銭

 4日の東京外国為替市場で、ドル・円は1ドル=112円ちょうど近辺で小動きとみる。前週末のドル・円は一部の米経済指標が弱い結果となったことが嫌気されてドル売りが強まる場面もあったが、下値は限定的だった。きょうの東京時間は注目したい経済指標がなく、手掛かり材料が乏しい。前週末のNYダウが上昇したことを受けて週明けの日経平均株価も上昇すればリスクオンのドル買い・円売りが優勢となりやすいが、あす5日から中国では全国人民代表大会(全人代)が開幕するほか、週末の米2月雇用統計など重要な経済指標の発表も控えており、見送りムードが強そうだ。

<主な経済指標・イベント>
国内:特になし
北米:米12月建設支出
その他:豪1月住宅着工許可件数、トルコ2月消費者物価指数、インド市場、ブラジル市場が休場

◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、為替取引に当たっては自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

※ニュースの中に同一のキーワードを含むなど、関連度の高い順に他のニュースを表示しています。