Fxニュース



12日の東京外国為替市場=ドル・円、111円台前半で小動き

2019/03/12 15:05

 12日の東京外国為替市場で、ドル・円は1ドル=111円台前半で推移している。日経平均株価の上昇を背景にリスクオンのドル買い・円売りが優勢となった。英政府がEU(欧州連合)離脱案の見直し協議で法的拘束力を伴った修正を確保したと発表したことも支え。ただ、追加の手掛かり材料難の中、英下院でのEU(欧州連合)離脱案の再採決や、米2月CPI(消費者物価指数)などの重要経済指標の発表を控えて次第に見送りムードが広がり、ドル・円も上昇一服後は伸び悩んだ。

提供:モーニングスター社

※ニュースの中に同一のキーワードを含むなど、関連度の高い順に他のニュースを表示しています。