Fxニュース



18日の東京外国為替市場=ドル・円、111円台半ばで推移

2019/03/18 15:05

 18日の東京外国為替市場でドル・円は、1ドル=111円台半ばで小動きとなっている。手掛かり材料難で動意薄の展開となった。日経平均株価の上昇を受けてややドル買い・円売りが優勢となったが、111円60銭近辺で上昇は一服。その後は狭いレンジでもみ合いとなった。19−20日にFOMC(米連邦公開市場委員会)を控えていることも見送りムードを強める一因になった。

提供:モーニングスター社

※ニュースの中に同一のキーワードを含むなど、関連度の高い順に他のニュースを表示しています。