Fxニュース



20日の東京外国為替市場=ドル・円、111円台半ばで推移

2019/03/20 15:08

 20日の東京外国為替市場で、ドル・円は1ドル=111円台半ばで推移している。事業会社の決済が集中する「5・10日(ごとおび)」で、あすは東京市場が休場ということもあり、中値決済に向けて国内輸出企業によるドル買い・円売りが優勢となり、ドル・円は上げ幅を拡大した。その後はFOMC(米連邦公開市場委員会)の結果公表を控えて様子見ムードが広がる中、動意薄の展開が続いた。

提供:モーニングスター社

※ニュースの中に同一のキーワードを含むなど、関連度の高い順に他のニュースを表示しています。