Fxニュース



26日の東京外国為替市場見通し=ドル・円、上値限定的か

2019/03/26 08:37

ドル・円予想レンジ:1ドル=109円80銭−110円50銭

 26日の東京外国為替市場のドル・円は、上値の限られた展開とみる。前日は欧州の一部の経済指標が改善したため世界経済の減速に対する過度の懸念が後退したものの、米国株の戻りは鈍かった。NYダウが小幅ながら上昇して取引を終えたため、日経平均株価がこれを受けて反発すればドル・円の支えになりそうだが、米中貿易協議や英EU(欧州連合)離脱問題など課題も多い。東京時間は手掛かり材料も乏しく、積極的に戻りを試すような展開は想定しづらい。

<主な経済指標・イベント>
国内:2月企業向けサービス価格指数、40年物利付国債の入札、14−15日開催分の日銀金融政策決定会合の主な意見
北米:米2月住宅着工件数、米1月S&Pコアロジック・ケース・シラー住宅価格指数、米3月消費者信頼感指数、ローゼングレン米ボストン連銀総裁が討論会に参加、ハーカー米フィラデルフィア連銀総裁が講演

◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、為替取引に当たっては自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

※ニュースの中に同一のキーワードを含むなど、関連度の高い順に他のニュースを表示しています。