Fxニュース



7日の東京外国為替市場=ドル・円、110円台半ばで推移

2019/05/07 15:05

 7日の東京外国為替市場でドル・円は、1ドル=110円台半ばで推移している。連休明けの日経平均株価が下落したためドル・円も上値の重い展開となった。米中通商問題の先行きに対する懸念は前日の外国為替市場でほぼ織り込まれており、午前中は下値の限られた展開が続いたが、日経平均が後場に下げ幅を拡大するとドル売り・円買いが強まり、110円60銭を割り込む場面があった。

提供:モーニングスター社

※ニュースの中に同一のキーワードを含むなど、関連度の高い順に他のニュースを表示しています。