Fxニュース



13日の東京外国為替市場=ドル・円、109円台後半で推移

2019/05/13 15:04

 13日の東京外国為替市場でドル・円は、1ドル=109円台後半で推移している。トランプ米大統領が10日、追加関税をかけていない約3000億ドルの中国からの輸入品に対しても追加関税を発動する準備に入るよう指示。週明けの日経平均株価が下落したことを受けて、リスク回避の円買いが優勢となった。日経平均が下げ止まったためドル・円もやや持ち直したが、13日に発表される制裁関税の詳細案を見極めたいとの見方もあって戻りは限られた。

提供:モーニングスター社

※ニュースの中に同一のキーワードを含むなど、関連度の高い順に他のニュースを表示しています。