Fxニュース



14日の東京外国為替市場=ドル・円、買い戻し支えに109円台半ば

2019/05/14 15:03

 14日の東京外国為替市場で、ドル・円は1ドル=109円台半ばで推移している。朝方は日経平均株価の大幅安を背景にリスク回避の円買いが優勢となり、109円10銭近辺まで下落したが、国内輸入企業によるドル買い・円売りが観測されて下げ止まった。また、一部で「トランプ米大統領が中国との貿易交渉に楽観的な見方を示した」と報じられたことで米中通商問題に対する過度の懸念が後退し、ドルを買い戻す動きが強まった。

提供:モーニングスター社

※ニュースの中に同一のキーワードを含むなど、関連度の高い順に他のニュースを表示しています。