Fxニュース



21日の東京外国為替市場見通し=ドル・円、110円ちょうど近辺で小動きか

2019/05/21 08:49

ドル・円予想レンジ:1ドル=109円80銭−110円50銭

 21日の東京外国為替市場のドル・円は、1ドル=110円ちょうど近辺で小動きとみる。米中貿易摩擦の激化が警戒される中、東京時間は手掛かり材料難ということもあり、積極的な売買は手控えられそう。一方、RBA(豪準備銀行)が公表する5月7日に行われた金融政策会合の議事要旨には関心を払っておきたい。利下げ観測が強まって豪ドル売りが加速するようだと、ドル・円にも影響しそうだ。

<主な経済指標・イベント>
国内:4月訪日外国人客数
北米:米4月中古住宅販売件数、エバンス米シカゴ連銀総裁がパネル討議に参加、・ローゼングレン米ボストン連銀総裁が講演
その他:RBAが金融政策会合議事要旨を公表、タイ1−3月期GDP(国内総生産)

◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、為替取引に当たっては自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

※ニュースの中に同一のキーワードを含むなど、関連度の高い順に他のニュースを表示しています。