Fxニュース



24日の東京外国為替市場見通し=ドル・円、下押し圧力強まる展開か

2019/05/24 08:46

ドル・円予想レンジ:1ドル=109円00銭−110円00銭

 24日の東京外国為替市場のドル・円は、下押し圧力が強まりそうだ。

 きのうは、米中貿易交渉の不透明感や世界経済の減速懸念の強まりなどを背景に、米株安・米金利低下が進み、ドル・円を押し下げた。

 きょう東京時間でも日経平均株価が売り先行で始まる公算が大きく、ドル・円はさらに下押しされる可能性がある。ただ、市場も米中貿易問題に対するリスクを織り込み耐性ができている面があり、109円ちょうど近辺では底堅いとみられる。この他、実質の5・10日(ごとうび)でもあることから、実需筋のドル買い・円売りも入りそうだ。

<主な経済指標・イベント>
米国:4月耐久財受注

提供:モーニングスター社

※ニュースの中に同一のキーワードを含むなど、関連度の高い順に他のニュースを表示しています。