Fxニュース



24日の東京外国為替市場=実需筋のドル買い、日経平均の下げ渋りがドル・円をサポート

2019/05/24 15:01

 24日の東京外国為替市場でドル・円は、1ドル=109円台半ばから後半でもみ合った。

 朝方、1ドル=109円50銭近辺だったドル・円は、日経平均株価の売り先行から下げ幅を縮めるとともに反転、国内輸入企業からのドル買い・円売りも入り、中値決済に向け109円70銭台に達した。その後、日経平均が戻り売りに押される場面では109円50銭まで値を下げたが、午後に入り再び日経平均が下げ幅を縮めると、ドル買い・円売りが進んだ。

 15時現在、109円61銭となっている。

提供:モーニングスター社

※ニュースの中に同一のキーワードを含むなど、関連度の高い順に他のニュースを表示しています。