Fxニュース



29日の東京外国為替市場=ドル・円、109円台前半で推移

2019/05/29 15:02

 29日の東京外国為替市場で、ドル・円は1ドル=109円台前半で推移している。米国株安を受けた日経平均株価の下落を背景にリスク回避のドル売り・円買いが優勢となり、ドル・円は午前9時すぎに109円15銭近辺まで下落した。米長期金利が時間外で低下したことも重し。その後、月末を控えて実需のドル買い・円売りが入ったとの見方もあって109円40銭近辺まで下げ渋る場面もあったが、日経平均が安値圏で停滞する中でドル買いの材料は乏しく、午後に入って109円20銭近辺まで弱含んだ。

提供:モーニングスター社

※ニュースの中に同一のキーワードを含むなど、関連度の高い順に他のニュースを表示しています。