Fxニュース



30日の東京外国為替市場見通し=ドル・円、もみ合いか

2019/05/30 08:46

ドル・円予想レンジ:1ドル=109円00銭−110円00銭

 30日の東京外国為替市場のドル・円は、109円台半ばから後半にかけてのもみ合いになるとみられる。

 きのうの米国時間では、米長期金利の低下を受けドル・円は一時109円20銭近辺まで下押ししたが、その後の米金利の反発しドル・円も109円台半ばまで戻す展開となった。米中貿易摩擦の激化やイタリアの財政規律違反で揺れるEU(欧州連合)の内部不安などリスクオフムードがくすぶっている。

 きょう東京時間では、前日の米国株安の流れを受け日経平均株価が売り先行で始まる公算が大きく、ドル・円に下押し圧力がかかりそうだが、5・10日(ごとおび)に伴う実需筋のドル買い・円売りがサポート材料となる可能性がある。

<主な経済指標・イベント>
国内:2年国債入札
米国:1−3月期GDP(国内総生産)改定値、4月中古住宅販売仮契約
その他:ブラジル1−3月期GDP

提供:モーニングスター社

※ニュースの中に同一のキーワードを含むなど、関連度の高い順に他のニュースを表示しています。