Fxニュース



31日の東京外国為替市場見通し=ドル・円、底堅い展開か

2019/05/31 08:47

ドル・円予想レンジ:1ドル=109円00銭−110円00銭

 31日の東京外国為替市場のドル・円は、109円台前半では底堅い展開となりそうだ。

 きのうの米国時間は、米中貿易摩擦への懸念などを背景にリスク回避姿勢が強まり米長期金利が低下し、ドル・円は109円台後半から半ばにかけて下押し圧力が強まる流れとなった。

 きょう東京時間でも米長期金利低下を背景にドル・円への下押し圧力が残りそうだが、109円台前半では実需筋のドル買い・円売りが入るとの見方もあり、底堅く推移するとみられる。また、米国株が前日反発した経緯から日経平均株価が買い先行で始まる可能性が高く、これもサポート材料となりそうだ。

<主な経済指標・イベント>
国内:4月鉱工業生産、4月商業販売統計
米国:4月個人所得・個人支出
その他:中国5月製造業PMI(購買担当者景気指数)、インド1−3月期GDP(国内総生産)、トルコ1−3月期GDP

提供:モーニングスター社

※ニュースの中に同一のキーワードを含むなど、関連度の高い順に他のニュースを表示しています。