Fxニュース



6日の東京外国為替市場見通し=ドル・円、108円台中心のもみ合いか

2019/06/06 08:46

ドル・円予想レンジ:1ドル=107円70銭−108円70銭

 6日の東京外国為替市場のドル・円は、108円台前半でもみ合う展開か。

 きのうの米国時間では、米利下げ観測を背景に米株高が進み、リスクオフ後退ムードからドル・円は反発した。ただ、きょうオセアニア時間に入りメキシコ不法移民問題についての米国とメキシコの協議が合意見送りとなったことを受け、ドル売り・円買いに転じている。

 きょう東京時間で、日経平均株価が買い先行で始まればドル・円をサポートしそうだが、米国とメキシコの協議がきょうも開催される見通しであることから結果待ちでポジションを積極的に積み上げる動きが出にくい可能性もある。

<主な経済指標・イベント>
国内:黒田東彦日銀総裁がIIF(国際金融協会)の春季総会で講演
米国:4月貿易収支
その他:インド準備銀行金融政策決定会合、ECB(欧州中央銀行)理事会、韓国市場休場

提供:モーニングスター社

※ニュースの中に同一のキーワードを含むなど、関連度の高い順に他のニュースを表示しています。