Fxニュース



10日の東京外国為替市場=ドル・円、108円台後半

2019/06/10 15:05

 10日の東京外国為替市場で、ドル・円は1ドル=108円台後半で推移している。米利下げ観測を背景に序盤はドル売りが優勢となったが、日経平均株価の上昇を受けたリスクオンの動きがドル・円を支えた。上海総合指数などほかのアジア株の上昇も好感され、ドル・円は底堅く推移。午後になり、「黒田日銀総裁が大規模緩和の余地があると発言」との報道を受けてドル・円は上げ基調を強める場面があった。

提供:モーニングスター社

※ニュースの中に同一のキーワードを含むなど、関連度の高い順に他のニュースを表示しています。