Fxニュース



11日の東京外国為替市場=ドル・円、108円台半ばで推移

2019/06/11 15:01

 11日の東京外国為替市場で、ドル・円は1ドル=108円台半ばで推移している。米国を中心とした貿易問題を重しに序盤は108円台前半で推移したが、円買いが一服したあとは日経平均株価の上昇を背景にドル買い・円売りが優勢となった。中値決済に向けて国内輸入企業によるドル買いも観測された。ただ、通商問題に対する警戒感は根強く、積極的に上値を追うような展開はみられなかった。

提供:モーニングスター社

※ニュースの中に同一のキーワードを含むなど、関連度の高い順に他のニュースを表示しています。