Fxニュース



13日の東京外国為替市場=ドル・円、108円台前半で推移

2019/06/13 15:02

 13日の東京外国為替市場で、ドル・円は1ドル=108円台前半で推移している。序盤は108円台半ばで底堅かったが、午前10時30分に発表された豪5月雇用統計が弱い結果となり、豪利下げ観測が強まって豪ドルが対円で下落すると、円は対ドルでも買われ、ドル・円は下げ足を速めた。日経平均株価が弱含んだことも重し。ドル売り一服後は下げ渋ったが、手掛かり材料難でドル・円の戻りは鈍かった。

提供:モーニングスター社

※ニュースの中に同一のキーワードを含むなど、関連度の高い順に他のニュースを表示しています。