Fxニュース



3日の東京外国為替市場=ドル・円、107円台半ばで推移

2019/07/03 15:02

 3日の東京外国為替市場で、ドル・円は1ドル=107円台半ばで推移している。朝方の時点では107円90銭手前で推移したが、米長期金利が時間外で一段と低下したほか、日経平均株価の安寄りなどを嫌気してドル売り・円買いが強まり、午前10時すぎには107円55銭近辺まで下落した。4日の米国株式市場が独立記念日の祝日で休場となるため、持ち高調整の動きもドル・円の重しになったとの見方がある。午後は日経平均の下げ止まりもあってドル・円もやや下げ渋った。

提供:モーニングスター社

※ニュースの中に同一のキーワードを含むなど、関連度の高い順に他のニュースを表示しています。