Fxニュース



9日の東京外国為替市場=ドル・円、108円台後半で推移

2019/07/09 15:01

 9日の東京外国為替市場で、ドル・円は1ドル=108円台後半で推移している。米国の大幅利下げ観測後退を背景にしたドル買い・円売りが継続。国内輸入企業によるドル買いも観測され、ドル・円は午前10時前に108円90銭近辺まで上昇した。午前中はそのまま高値圏を維持したが、午後からは日経平均株価が一時下げに転じたほか、アジア株安も嫌気され、ドル・円の上値は重くなり、108円70銭近辺でもみ合った。

提供:モーニングスター社

※ニュースの中に同一のキーワードを含むなど、関連度の高い順に他のニュースを表示しています。