Fxニュース



17日の東京外国為替市場見通し=ドル・円、上値重い展開か

2019/07/17 08:41

ドル・円予想レンジ:1ドル=107円80銭−108円80銭

 17日の東京外国為替市場のドル・円は、上値の重い展開とみる。米国時間は良好な米6月小売売上高などを受けて底堅く推移したが、トランプ米大統領が中国からの全輸入品に追加関税を課す可能性について触れており、米中通商協議に進展がみられないとの見方から株式市場はリスクオフの動きがやや優勢となった。目先は利下げ期待から上値を追いにくい状況でもあり、日経平均株価が弱含みで推移すれば、ドル・円も連動して軟調推移となりそうだ。

<主な経済指標・イベント>
国内:特になし
北米:米6月住宅着工件数、米地区連銀経済報告(ベージュブック)
欧州:英6月CPI(消費者物価指数)、G7(主要7カ国)財務相・中銀総裁会議(フランス)

◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、為替取引に当たっては自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

※ニュースの中に同一のキーワードを含むなど、関連度の高い順に他のニュースを表示しています。