Fxニュース



17日の東京外国為替市場=ドル・円、108円台前半で推移

2019/07/17 15:04

 17日の東京外国為替市場で、ドル・円は1ドル=108円台前半で推移している。午前中は日米が農産品と自動車で譲歩する内容の通商合意に向けて協議を進めているとの一部報道を受けてリスクオンのドル買いが強まる場面があったものの、時間外取引で米長期金利の上昇が一服したことでドル・円の上値は重くなった。その後は小動き。日経平均株価の下げ渋りを背景に午後2時すぎからやや持ち直したが、戻りは限定的だった。

提供:モーニングスター社

※ニュースの中に同一のキーワードを含むなど、関連度の高い順に他のニュースを表示しています。