Fxニュース



22日の東京外国為替市場=ドル・円、108円台前半で推移

2019/07/22 15:02

 22日の東京外国為替市場で、ドル・円は1ドル=108円ちょうど近辺で推移している。米大幅利下げ観測の後退を背景にドル買い・円売りがやや優勢となり、午前10時すぎには108円台を回復した。ただ、追加の手掛かり材料難でドル買い一巡後は108円ちょうど近辺で動意薄となった。一部では、参院選で与党が勝利したため、アベノミクス継続を期待した動きがドル・円を支えたとの見方もあった。

提供:モーニングスター社

※ニュースの中に同一のキーワードを含むなど、関連度の高い順に他のニュースを表示しています。